このページは、ISO9000のFAQ(Frequently Asked Question よくある質問)を掲げています



1. 認証取得活動の推進(事前準備)に関するFAQ

  • どうやったらうまく認証が取れますか?
  • 品質マニュアルの章立てはISO9001規格の順に合わせるべきですか?
  • 品質マニュアルにISO9001(9002)で規定されている以上のことを織り込んでも構いませんか?
  • 文書化はどこまですべきでしょうか?
  • 文書化するときの注意はありますか?
  • (作業)指示書は文書にすべきですか、それとも品質記録になりますか?
  • 文書化には表現に融通をもたせて逃げ道を作っておくべきですか?
  • ISO9001の文書管理に向いた市販のパッケージソフトに何がありますか?
     本文中にコベルコシステムからInterleafについての耳寄りなお知らせがあります…
  • 検査部門(検査員)は組織的に独立していないといけませんか?
  • 協力会社などからの派遣社員の扱いは?
  • 意外に見落としやすい問題は?
  • 認証と認定はどのように違いますか
  • 審査機関(認定機関)と認証機関はどのように選べばいいのでしょうか?
  • 2. 予備審査に関するFAQ

  • 予備審査は必要ですか?
  • 予備審査のうまい利用法はありますか?
  • 予備審査の審査員と本審査の審査員は同じになりますか?
  • 3. 規格の解釈に関するFAQ

  • 品質方針にブレークダウンは必要ですか?
  • 文書体系には品質記録を含めるべきですか?
  • 設計審査・検証・妥当性確認の違いは?
  • ISO9001(9002)規格を適用するのにISO8402規格は必要ですか?
  • 「文書及びデータの管理」にあるデータとは何を指すのでしょうか?
  • 台帳を「常に利用できるようにしておく」という意味は?
  • 文書管理を電子化システムで行っても問題ありませんか?
  • 購入外注先の評価・登録はどこまで必要ですか?
  • 支給品にはどのようなものがあるでしょうか?
  • 「適切な場合には」とは、どんな場合ですか?
  • 特殊工程には何がありますか?
  • 「効果の確認」はどのようにすべきでしょうか?
  • なぜ予防処置に関する情報だけがマネジメントレビューに必要なんでしょうか?
  • 保存と保管の違いは?
  • エンピツ書きの品質記録はダメでしょうか?
  • 教育訓練に年間計画は必要でしょうか?
  • 付帯サービスとはどういうもの?
  • 4. 受審に関するFAQ

  • どんな不適合の指摘が多いのでしょうか?
  • 受審のテクニックは?
  • 審査員の接待は構いませんか?
  • 部外者が答えてもよろしいのでしょうか?
  • 審査機関や審査員によって審査(手順、レベル)に違いがありますか?
  • 5. 受審後の活動に関するFAQ

  • ISOをやってきたのに効果が出ませんが?
  • Scope拡大(縮小)などの変更はできますか?
  • 定期監査(サーベイランス)はどんなふうになりますか?
  • EMS(環境マネジメントシステム)とマニュアルを統合しても構いませんか?
  • 6. ソフトウェアの認証取得に関するFAQ

  • ソフトウェアの品質管理手法と認証にはどんなスキームがありますか?
  • ソフトウェアに特有な要求事項はありますか?
  • ソフトウェアの審査は日本語で受けられますか?
  • 品質マニュアル作成上の注意はありますか?
  • ソフトウェアの審査ではどこにポイントが置かれますか?
  • ソフトウェアの認証取得はどのくらいあるのでしょうか?
  • FAQについては今後適宜、項目を付け足していきます。FAQに向いた質問をお寄せください。


    ホームページに戻る