内部監査員再トレーニングコース
‥‥内部監査員の再トレーニングはアイソ・ワールド株式会社にお任せください 土曜日・祝日も実施可能です‥‥ Tel:0797-73-7509 Fax:0797-73-7510

for the Best Practice of Internal Audit !

 アイソ・ワールド株式会社では独自に開発したISO9001/ISO14001の内部監査員再トレーニングコース(1日だけの各企業向け出張研修)を用意しています。これまでに受けた内部監査員研修とは全然違う、と好評です。土曜日・祝日でも実施可能です(ただし日曜日、年末年始は割増料金となります)。

※幹事会社を設定していただければ、各社からの集まりでもOKです。

 このコースは既に内部監査員研修を受け、内部監査員として活躍されている方に対して抜本的な再トレーニンングを行い、もっと効果的でより良い内部監査ができるようにレベルアップしていただくものです。内部監査プロセス・プログラム・手順を見直しするきっかけも提供します。
 内部監査(員)が次のような状態になっている場合に、このコースをお薦めします。

  • 現状の内部監査のやり方に手詰まりや限界を感じ、内部監査しただけの効果が出せていない。
  • 内部監査プロセスの有効性に疑問がある。
  • 適合性を見る内部監査から、システムの有効性できれば効率を追求できる内部監査にしたい。
  • 不適合を含む指摘のしかたを改善したい。
  • 形式的・表面的な内部監査になり、問題点や改善の余地を探り出せない。
  • 内部監査のやり方がワンパターン化し、マンネリ気味になっている。
  • 内部監査員を活性化し、従来とは違うアプローチの内部監査をさせたい。
  • 内部監査のやりかたを抜本的に変えたい。
  • 会社に役立つ内部監査に変えていきたい。
  • 内部監査員を目覚めさせたい。もっとレベルアップさせたい。
  •  ここもチェックし、点検してみてください。

     各企業に講師(アイソ・ワールド株式会社辻井浩一が担当します)が出向き、幾多の審査経験・コンサルティング経験を活かしてメリハリの効いたISO9001/ISO14001内部監査員の再トレーニングを行います。効果的でうまい内部監査をするコツ、ノウハウ、テクニックを伝授し、内部監査プロセス・プログラム・手順を見直し、演習を通じて内部監査員をレベルアップします。ISO9001/ISO14001統合内部監査員にも対応可能です。

     このコースの定員は24名です(幹事会社を設定していただければ、各社からの集まりでもOKです)。費用は一律 \189,000(消費税を含む)です。ただし、講師の移動に伴う交通費・宿泊費は別途必要です。

     日程は相談のうえ、調整して決めさせていただきます。コースの実施は1日で、時間は原則として9:00〜16:00(12:00〜13:00は昼休み)ですが、適宜休憩をはさんで行います。
     コースの会場は各企業でご用意ください(詳細事項は個別打合せにより決めさせていただきます)。また予めテキスト(1部)をお渡ししますので、受講者の部数だけコピーをご用意ください。
     この研修コースを修了された方には、修了証を発行いたします。


     コ ー ス 内 容 

     ISO 9001関連規格の動向、内部監査の重要性(ASRPなど)、内部監査の目的、監査手順(ISO19011)の要点、内部監査プログラム、監査の計画、内部監査の報告、監査証拠集め、監査テクニック、演繹型監査と帰納型監査、サンプリングテクニック、監査の5原則、監査員の心得、事実と所見、不適合の構成要件、再発しない是正処置、適合性と有効性、ケーススタディなど。ロールプレイは時間があれば実施します(ご希望によります)。
    (注)内容は各企業の状況に合わせて調整していますので、少しずつ変ります。ご了承ください。

     ISO9001/ISO14001によって内容は若干異なります。ISO9001では攻めどころ、ISO14001では環境監査(現場)での見どころ、などの話をします。
     また各企業の希望に応じて、内容を調整することは可能です。できれば不適合の指摘事例、是正処置の事例を幾つか用意ください。実際に内部監査を実施する機会に合わせて、実演することもできます。

     これまで研修で教わってきた内部監査のやりかたとずいぶん違うと、たいへん好評を得ています!
    Quality makes the difference !


     お申し込みは、コース名(内部監査員再トレーニングコース)、次の情報とともにFax(0797-73-7510)をアイソ・ワールド株式会社宛にお送りください。電子メール(isoworld@yahoo.co.jp)でも結構です。

    (1)貴社名および工場・事業所名
    (2)〒・住所・電話番号・Fax番号
    (3)窓口(申し込み)担当者の所属・氏名・電子メール
    (4)業種(または業務内容)・概略の受講者数
    (5)最寄りの駅・交通手段
    (6)ISO9001/ISO14001/統合(ISO9001/14001)の区別
    (7)希望日程(おおよその実施時期)
    (8)その他の特記事項・要望事項

    (注)ISO 9001:2008(JISQ 9001:2008)への移行(切り替え)研修(半日、\84,000)をご希望の場合は、その旨をお知らせください。


    本件についてのお問い合わせ・お申し込みは下記へ(Faxまたは電子メールでお願いします)

     大阪事務所 担当:辻井(連絡先は上記のとおり)
     東京事務所 担当:水谷(Tel:03-3687-8006 Fax:03-3687-9712)

    ホームページに戻る