《無料》審査実践コース


このページに掲載されている情報およびURL(http://www.ecology.or.jp/isoworld/info/freecourse.htm)は開示しないでください。

 アイソ・ワールド株式会社では、ISO9001またはISO14001の審査実績を積み審査員の資格を得たい方のため、および審査員の資格を維持したい方のために、無料(ただし指導監督するチームリーダーの交通費・宿泊費は実費負担)の審査実践コースを提供しています。

 この審査実践コースは模擬審査(第二者監査)の形式で行っており、手順は第三者審査の場合と同じ(ISO19011に準拠)ですが、受審組織にとっては予備審査や審査の事前腕試しのような位置づけにもなります。

参加するための条件
(1)この《無料》審査実践コースへの参加を希望される方(以下、希望者という)は、QMS(品質)またはEMS(環境)の模擬審査を受審希望する組織(以下、受審組織という)をアイソ・ワールド株式会社に紹介ください。
 (注)紹介いただいた会社情報は、この目的以外には使用いたしません。また、模擬審査そのものは無料です。
(2)希望者は次の条件をすべて満たさなければなりません。

  • QMS(品質)またはEMS(環境)の審査員資格(審査員補など)を有すること
  • 少なくとも1回は審査にオブザーバーとして参加した経験を有すること
  • 受審組織に所属していないこと(コンサルタントは可)
  • 受審組織の経営者から模擬審査を受審する同意を得ていること
  • (3)受審組織は次の条件をすべて満たさなければなりません。
  • QMS(品質)またはEMS(環境)が構築されていること
     (マニュアルおよび関連手順書があること)
  • 少なくとも3ヶ月以上の実施(運用)実績があること
  • 受審までに内部監査およびマネジメントレビューを実施していること
  • 経営者が受審に同意し実施日程の調整に応じられること
  •  (注)模擬審査を通じて知りえた受審組織の機密情報は外部に漏らしません。

    予め了解いただくべき事項
    (1)希望者は模擬審査のチームメンバーとして参加いただきます。チームリーダーにはアイソ・ワールド株式会社から主任審査員を派遣します。受審組織の同意があれば、これ以外にもチームメンバーまたはオブザーバーを加えることがあります。
    (2)模擬審査のチーム編成および実施手順は、JRCA(日本規格協会)またはCEAR(産業環境管理協会)が定めた審査員資格基準、およびアイソ・ワールド株式会社が定めた模擬審査手順書に準じます。
    (3)マニュアル等は事前に関係者(チームリーダー・チームメンバー・オブザーバー)に送付いただきます。送付いただいたマニュアル等は、模擬審査の実施を裏付けるのに必要な部分を除いて、終了の際に返却または廃棄します。
    (4)いったん決めた実施日程は、希望者および受審組織の都合によって変更・中止できません。変更・中止されるとペナルティ金額を請求することがあります。ただし、チームリーダーの都合による日程変更には応諾していただきます。
    (5)この審査実践コースの模擬審査を指導監督するチームリーダーの交通費・宿泊費は、希望者または受審組織が負担いただきます。
    (6)受審組織の規模、業務内容、サイトの状態にもよりますが、原則として文書審査(1日)・現地審査(2日)として模擬審査を実施します(したがって審査実績は3日になります)。
    (7)模擬審査は受審組織がQMS(品質)またはEMS(環境)で規定する全範囲・全項目を対象にします(一部だけに限定して実施することはできません)。
    (8)希望者は、文書審査を含め模擬審査の全てのプロセスに参加していただきます。
    (9)模擬審査の実施はチームリーダーの指導監督のもとに行います。
    (10)模擬審査が問題なく終了すれば、希望者の求めに応じてログシート(審査実績記録)、資格の維持・更新、資格の格上げに関する書類にチームリーダーの記述および署名捺印をすることが可能です。
    (11)このコースを修了することが審査の実績、資格の維持・更新、資格の格上げになることの保証はいたしません(希望者の責任でそれらの手続きを行ってください)。

    審査実践コースの実施手順
    (1)希望者は「無料審査実践コース希望」と題して、電子メールまたはFaxでアイソ・ワールド株式会社までご連絡ください。あわせて受審組織の次の情報もお知らせください。

  • 会社名および対象サイト(工場・事業所)名
  • 経営者名・管理責任者名
  • 住所・〒・電話番号・Fax番号・最寄の駅
  • 窓口責任者の所属・氏名・電子メール
  • 業種・業務内容(なるべく詳しく)・Scope(適用範囲)・対象従業員数
  • ISO9001/ISO14001の区別
  • 受審の希望時期
  • その他の特記事項・要望事項・条件など
  • (2)アイソ・ワールド株式会社では上記の内容を見て実施可否を決めます(実施できない場合がありえますので、その場合は理由を説明します)。
     (注)スケジュールが混んでいる場合は、EMS(環境)のほうを優先的に実施します。
    (3)実施可能な場合は、アイソ・ワールド株式会社がチームリーダー(主任審査員)を選びます。希望者はチームメンバーに入っていただきます。受審組織の同意があれば、これ以外にも模擬審査に参加するチームメンバーまたはオブザーバーを加えることがあります。
    (4)チームリーダー・希望者・受審組織の間で電子メールなどにより実施日程を決めます。
    (5)受審組織からQMS(品質)またはEMS(環境)マニュアル等、関連情報、最寄の地図などを必要部数だけ関係者にお送りいただきます。
    (6)チームリーダーが関係者と調整・取決めを行って模擬審査のプログラム・計画書を作成し、それぞれに送付します。
    (7)チームリーダーおよびチームメンバーは、予めマニュアル等を文書審査(1日)し、結果をまとめておきます(事前に提出する必要はありません)。
    (8)模擬審査の当日は、チームリーダー・チームメンバー・オブザーバーは待合せして受審組織を訪問し、模擬審査プログラム・計画書にしたがって模擬審査を実施します。文書審査の結果は現地審査の中で提示し、必要によりそこで追加の文書審査をします。
    (9)模擬審査終了後はチームリーダーが模擬審査報告書を作成し、関係者に送付します。ログシート(審査実績記録)に記録が必要であれば、各自で行ってください。
    (10)チームリーダーの交通費・宿泊費は、後日発行される請求書にもとづいて支払っていただきます。

     希望者および受審組織の情報は、この目的に利用されます。個人情報の取扱いに関する詳細情報は、個人情報の取扱いについてのページを参照ください。

    【お問い合わせ・お申し込み先】


    ホームページに戻る