ISO9001/ISO14001認証取得支援(コンサルティング)のご案内

 アイソ・ワールド株式会社では、ISO9001/ISO14001/OHSAS18001/ISMS/Pマーク認証取得のためのシステム構築、マニュアル作成・点検・指導、その他必要な支援(コンサルティング)を有償で実施しています。多くの場合、実物のマニュアルを見本にして自社流に焼き直していただき、それをアイソ・ワールド株式会社が添削する格好でシステムを構築していただいています。
 これらを統合(複合)したマネジメントシステムで認証取得する支援も可能です。

 毎月1〜2回の訪問をすれば、数ヶ月でまがりなりにもマニュアルが出来上がります。あとは実際に運用してみて(実績を積みながら)実態に合った形でマニュアルに修正を加えていきます。
 ISO14001の場合は、通信教育&企業訪問による認証取得コンサルティング(\1,260,000、従業員数300人以下の中小企業は\630,000)も行っています。詳細はEMS標準パッケージプログラムをご覧ください。


Q:コンサルティング料はどのくらいでしょうか?
A:
別のページにも掲げていますが、「継続契約」の場合は次のようになります。
【技術手数料(コンサルティング費)】
半日(3時間まで)  \63,000(消費税を含む)
1日(6時間まで) \126,000(消費税を含む)
 (弊社事務所で準備・添削などの作業をした場合も適用されます)
【移動補償料(出張費)】
\10,500(消費税を含む)/1時間(JR大阪駅または伊丹空港を発着点とします)
 (1時間に満たない端数時間は1時間単位に切り上げます)
【資料提供料】
1ページあたり\1,050(消費税を含む、品質/環境マニュアルの実物見本については該当ページを参照ください)
【交通・宿泊・通信費など】
実費(ただし宿泊費は\8,000/泊が目安です)
 「スポット契約」(1回だけの契約)の場合は、それぞれ\63,000→\78,750、\126,000→\157,500、\10,500→\13,125と読み替えてください。
 また、いずれも消費税を含みます。これらは平成16年度の料金です。

Q:どのくらいの費用で認証が取得できますか?
A:
もっとも順調に進む例では、最初の訪問(半日)で取り組み方についてのアドバイスを行った後、実物見本のマニュアル提供を行い、それを自社向きに焼き直してもらいながら3回ほどの訪問(各半日)と2回ほどの弊社事務所での加筆添削(各1日)でおおよそのシステムが出来上がります。それに基づいてシステムを運用してもらい、ある程度の運用実績を積んだ時点で2日ほどの模擬審査で出来ばえを評価すれば十分です。
 取り組みに不熱心な会社では、その程度に応じて費用と期間がどんどん掛かります。毎月1回半日の訪問をし、1年で審査を受けられるようになるのが標準的です。



 大阪事務所 担当:辻井(連絡先は上記のとおり)
 東京事務所 担当:水谷(Tel:03-3687-8006 Fax:03-3687-9712)

ホームページに戻る